お客様のお手持ちの書籍を裁断→スキャン(電子化)して廃棄処理をする、「メディア変換サービス」を提供しています。

「本(書籍)」や「書類」のスキャン、電子化(PDF)、スキャニングならスキャポンにおまかせ!

ワンランク上の高品質なデータでキレイで読みやすい!

書籍1冊490円~書類1枚14円~会員登録(無料)

 

下記の方にオススメのメディア変換サービスです!

メディア変換業者に依頼したいけど・・・

  • ・100円などでスキャンしてくれる業者は値段が安すぎて品質に不安を感じる。そんな業者ばかり。
  • ・所有しているデバイスにPDFを最適化出来る業者を探している。
  • ・納品データの保管期間が短い業者が多い。

自分で裁断からスキャンまで実施したいけど・・・

  • ・仕事が忙しくて作業の時間を確保出来ない
  • ・キレイにスキャン出来るかどうか不安
  • ・スキャナー機器や裁断機を揃える費用や場所を確保出来ない
  • ・裁断した後の本などの処分が大変

他社様との料金及び品質の差について

活字本の8割以上で生じる文章の傾き、B5,A4サイズのスキャンで生じるPDFのページ上部の歪みなどへの対応、紙粉によるデータノイズやページ折れの対応を確実におこなうかどうかが100円などの低価格業者と私達の違いです。

スキャポンのフロー
100円などの低価格業者のフロー

低価格業者のスキャンは、サイズなどによるスキャンの難易度に関わらず、効率性を重視した高速スキャンを実施することが多く、その結果、文章が著しく傾いたりしたデータや、上部のみが歪んだデータがそのまま納品されているとブログなどで口コミ評価されています。
B5・A4などの大きなサイズは、紙をしっかりとセットしたり、裁断がまっすぐかどうかで、文章の傾斜や、データの歪みが左右されます。こういったデータの問題に対して、多くの100円業者は再スキャンしたり修正することなどが低価格ゆえに出来ないようです。

もっと読む

お知らせ

Loading

本のスキャン代行、書籍の電子化(メディア変換サービス)スキャポンとは?

蔵書電子書籍化サービスを提供するスキャポンは、お客様に代わってお手持ちの本(書籍)や書類(紙文書)を裁断・スキャン(スキャニング)し、iPhone、XPERIA、REGZAタブレット、iPadやkindle、ソニーリーダーなどのデバイスで快適に閲覧出来るサービスを提供しています。2010年5月28日のiPad発売日と同時に本(書籍)の電子化事業を開始し、amazon(アマゾン)や楽天ブックスからの直送サービス、お急ぎ便などお客様の利便性に合わせたサービス展開をしています。

メディア変換サービスのスキャポンにご依頼されるお客様の多くは、医者や弁護士、SE(システムエンジニア)の方など専門職の方が中心で、日常的に実務書が必要とされている方です。これら専門職の方の書籍は、分厚く大きいため持ち運ぶのが大変であり、電子化により紙からデジタルへと質的な変換を大変望んでいます。スキャポンでは、このような専門職の方のために、紙からデジタルへの架け橋となるサービスを積極的に提供しております。

特に、書籍や書類データの品質を大切にしています。ただ本や紙文書をスキャン(スキャニング)して納品する格安サービス業者もたくさんありますが、スキャンには問題が多く、ページの歪みや傾き、紙粉によるノイズ、落丁などが生じます。そのため、私達は、hougu変換処理や、データの縦横サイズ計算、色検知などのシステムを導入し、さらには、人の目による目視チェックを全ページ導入することで、お客様ご自身で電子化するより品質の高い書籍データを提供しています。

このように、ワンランク上の品質を提供する電子化事業を提供していくにあたりまして、納期とお値段は、早い安いをご提供出来ないことをご理解いただけますようお願い致します。

Copyright© 2010 driveragejapan All rights reserved. スキャニングサービス(スキャンサービス)